ブログ・HP

サイトの表示速度は重要です。測定して改善へ!

 

サイトの表示速度は重要!ネット世界のシビアな現状

 

男の子 17 cpサイト表示速度はとても重要で、サイトの評価に関わってきます。表示速度が遅いサイトは、ユーザー(訪問者)にストレスを与えてしまい閲覧以前に早期離脱となってしまいます。

 

またサイト評価や直帰率だけではなく、コンバージョンにも深く関わってきます。「1・2秒くらいなら待ってくれるよね...」

 

日常では、そのように考えるかもしれませんが、インターネットの世界ではその考えは非常に危険です。ネット世界の時間の考え方として、その「1秒」が命取りとなりかねません。

 

  ある調査報告によると...

  •  ユーザーがページ表示に待てるのは、2秒まで
  •  3秒以上かかると40%以上のユーザーは、離脱する
  •  表示が1秒遅れるごとにコンバージョン率は、7%落ちる

 

  更にオンライン通販Amazonによると...

  •   読み込み時間が0.1秒減ると、売上が1%増加
  •   ページ読み込み時間が1秒増えると、コンバージョン数が7%減少
  •   ページ読み込み時間が1秒増えると、PVが11%減少
  •   ページ読み込み時間が1秒増えると、ユーザー満足度が16%減少

 

そして、googlはサイトの検索順位評価対象に表示時間や直帰率などの項目をあげています。なぜ表示速度の最適化が直帰率と関係があるのでしょうか?WEB業界では 「ユーザーは3秒でサイトを判断する」 と言われているからです。

 

確かに、ネットを使って何か調べたいとき検索エンジンでの検索結果、サイト内に入り表示速度がとても遅い場合、他のサイトへ探しに行ってしまいます。

 

このことからユーザーがサイトの表示を待つ間、ストレスを与えてしまっているということです。そして、その待てるMAXの時間が3秒ということになります。表示速度を最適化することにより、サイトの評価も上がり、ユーザーのレスポンスも向上します。

 

1秒が命取りとなるネットの世界... サイト(ブログ・HP)を育てていくうえで、表示速度が遅くなる要素をなるべく取り除くようにしたいものです。

 

特に、画像や動画などは面倒でも圧縮して掲載しないと、塵も積もれば山となりサイトの表示速度が遅くなっていきます。ユーザー(訪問者)に「遅い」と思われてしまったら、リーピート(再訪問)率も下がります。

 

そのためにも、サイトの表示速度を測定し、改善することが重要です。速度を測定できるツールを、幾つか置いておきます。自分のサイトが遅くなってしまっている要因を、細かくチェックできるツールもありますので、測定してみてください。

 

Webサイト表示速度チェックツール

 

細かく解析速度チェック

 

 

測定結果はどうでしたか?

 

「予想以上に遅い...」と感じたら、ユーザー(訪問者)の考えも同じだと思います。3秒以上かかると離脱率も上がるわけですが、大手のサイトなら訪問者も多少待っていただける可能性もあります。

 

しかし、個人で運営しているサイトは更に離脱率が高いと考えられます。そのためにも、意識してサイトの速度を上げる努力も必要と思います。

 

ストレスなく閲覧していただくためにも、サイトの表示速度を出来る限り上げていきましょう。やはり、サクサク表示されるサイトは気持ちがいいものです。

 

-ブログ・HP
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 アフィリエイトで稼ぐ秘訣とマインド! Powered by AFFINGER5