column(コラム) マインド

群れない人はなぜ成功できるのか

 

群れない人間は最強の武器を手に入れることができる

 

「単独になると最強の武器を手に入れることができる」 このように書くと、さぞかしすごいものが手に入ると感じるかもしれない。

 

だがこれからお伝えすることは、当たり前と言えば当たり前のことでもある。そしてこの記事を読み終えた後あなたは、「そんなこと当たり前だろ」と思うかもしれない。

 

しかし多くの人が単独になることを恐れ、群れから離れられないでいるのは確かです。なぜなら単独になっても、自分の歯車がしっかりと回りだすまで辛抱しなければいけないからです。

 

ダイエットに例えるならば、最初は我慢できても停滞期となるとリタイアしてしまう。つまり単独に挑戦しても、寂しさや問題をひとりで克服できず結局はまた群れてしまう。

 

これではいつまでたっても成功に近づけない。最強の武器を手に入れたいのであれば、孤独を恐れないという気持ちが何より大切です。

 

時間をムダに使わないので最短距離で成功に近づける

 

時間は誰にも平等に与えられている。一日が24時間の人もいれば、20時間の人がいるわけではない。

 

その中で、一つの作業を2時間かかり終えてもミスが多い人もいれば、1時間で全くミスなく完了できる人もいる。

 

能力の差はあると思うが、それだけではミスなく早くは終われない。いかに効率良くムダをなくすかを考え、日々生活している人だけが時間を操る知恵を得ることが出来る。

 

言い方は悪いがこのムダな時間というのが、群れでいる時の時間というわけだ。つまり、自分の時間を他人に消費されているということ。

 

日本は義務教育で、周囲に合わせ集団行動をとりなさいと教育されるので、それが正しいことなのだと体に染み付いている。だからなのか、どの分野でも日本は単独よりチームの方が得意に思える。

 

周りの空気を察知しスーッと溶け込める。雰囲気に溶け込むまでは良いとして、自分の意思は伝えず他人の考えに合わせてばかりの行動となっているのであれば、自分の思考が止まっているわけだからとても危険なことです。

 

群れることをやめるとで時間を自分のために十分使え、考える力も養われる。あなたが将来、何かの目的をもち生きているのなら群れることに何のメリットもないということに気付かなければいけない。

 

そして、そんなことのために時間を消費しているヒマなどないということにも...

 

思考もシンプルになりかつ強く身軽になれる

 

群れの中にいるとどうしても周りに合わせたり、発言の強い人に合わせなければいけなかったりする。

 

そして場合によっては、行動を起こす際にもいちいち確認しなければいけなく、自分がやりたいことがあっても抑えなければいけない。

 

単独で行動したくても周りから圧力をかけられ結局は群れとなってしまい、行動範囲も限られてしまう。なんでも相手が決めてくれるしそれが楽と感じるのなら、周りに従い行動するほうがいいかもしれない。

 

でもストレスや窮屈さを感じているのなら、群れから離れたほうが賢い選択といえる。群れから離れ単独になると身軽になり、群れている時にはわからなかった本当に自分のやりたいことが見えてくる。

 

だが群れていた期間が長いと、すぐにやりたいことが見つからないかもしれない。これは群れの中にいたことで、自分の意思がわからなくなっている状態といえる。でも焦る必要はない、一人になったことで時間はいくらでもあるのだから。

 

最初はなんでも自分で考え決断することに不安を感じるかもしれないが、だんだんと自分の考えが分かってきてまとまるようになり、決断力も養われてくる。そしていつしか強くもあり身軽な自分になっていることに気づく。

 

自立心が養われ 決断力判断力 が磨かれる

 

経験や理論上うまくいくやり方があっても、群れでいると周囲に合わせなければいけなくなる。これは状況によっては、大きなタイムロスでもあり時間のムダになっていることも多い。

 

怖いことに感覚がマヒしてくると、自分の足を引っ張られていることにさえ気づかなくなってくる。場合によっては周りがうまくいったことを知っていても、ねたみからか足を引っ張ろうとする者までいる。

 

特にタチが悪いのは、うまくいくやり方さえも発言権のある人物が周りを巻き込み、引きずり下ろそうとする。これはかなりのストレスと言える。しかし、単独だとこのようなストレスはない。

 

単独でいると、日常であれ仕事であれ自分の考えで行動できる。単独がゆえに責任を背負いながらの行動はストレスかもしれないが、真の一匹狼になればそのようなストレスも徐々に消えていく。

 

今まで群れで行動していたなら、最初は一人になるのは不安かもしれない。でもしばらくすると気づく時が来る。

 

周りに合わせなければいけない煩わしさもなく、誰にも足を引っ張られることもなく自分の考えで行動できている解放感を...

 

そして単独になると自立心がでてきて決断力と判断力が磨かれるため、考えにブレがなく一貫性があるので信頼され支持者や最強の協力者を得ることができる。

 

ムダを削ぎ落とし最短距離で行こう

 

群れない人のイメージとして、協調性がない人と感じるかもしれないが前回の記事 「成功者はブレない心と考えを持ち群れない」 で話したと思いますが、しっかりと協調性はもっている。だから支持者や協力者も、魅力を感じ集まってくる。

 

成功者ブレない
成功者はブレない心と考えを持ち群れない

 目次 真の一匹狼は考え方と視点が違う群れることによるデメリットこれでは成功も遠のく...群れると判断力と決断力が磨かれない良くも悪くも外的な影響を受ける他力本願では経験値は上がらない成功に欠かせない ...

 

単独行動は決して恥ずかしいことでもなく、イメージが悪いということでもない。幼い頃の教育で、強制的に集団行動をすることが常識なのです。と、刷り込まれた洗脳に過ぎない。価値観は人それぞれですが、一匹狼の良さは洞察力のある人にはわかるのです。

 

多くの人に囲まれていると安心感はあるかもしれないが、自分に何の利益もない友達をたくさん作った所で、ただの足の引っ張り合いにしかならない。群れることが正しいと感じるているのなら、洗脳されているかもしれません。

 

成功するためには、ムダな付き合いを削ぎ落とし自立心を養っていくことで最短距離で願望に近づいていけるのです。単独行動に恐れを感じなくなり、それが当たり前と思うようになった時、あなたの錆びていた思考の歯車が成功へと回り出す。

 

当たり前
当たり前でいこう!あなたの当たり前って?

 目次 「当たり前」のレベルでしょ? でもその基準ってなに?あなたも一歩先の当たり前へ当たり前のレベルが高い人って?   「当たり前」のレベルでしょ? でもその基準ってなに?   ...

 

-column(コラム), マインド
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 アフィリエイトで稼ぐ秘訣とマインド! Powered by AFFINGER5