ランディングページ 稼ぐ戦略

売れるランディングページ稼ぐための最終兵器!Danganページビルダー

 

売れるランディングページを自分でサクサク簡単に作れる!狙ったお客は逃さないDanganページビルダー

 

「商品販売ページ・セミナーの募集ページ・メールアドレスのリストを集めるスクイーズページ etc...」に必須のランディングページ。こんなに簡単にできるのに、あなたはまだ高額なお金を払って外注しますか?

 

ちなみに、ランディングページのレスポンスが悪ければ改善するのに外注だと、再度お金をかけてリニューアルしてもらわなければいけません。サイト運営者なら、その度に出費... 高いお金を払い作ったランディングページが、売り上げを伸ばしてくれるという確約はありません。

 

であれば、自分で作っちゃえばいいんです!でもランディングページの知識もないし、難しそう... そこでオススメしたいのが、Danganページビルダーです。

 

Danganページビルダーなら一度作ったランディングページもレスポンスがいまいちであれば、さらに売り上げUPを狙うなら思い通りにリニューアルできる。

 

しかーも、HTMLやCSSなどの専門知識がなくてもデザインもお洒落で、プロ級のランディングページがサクッと作れちゃうんです。これって、すごくないですか!

 

では、このDanganページビルダーを使うことでコンバージョンUPを狙えるワケを、手短にサクッとお伝えしますね。

 

Danganページビルダー高機能そのワケとは

 

そのワケ1

12種類の配色や、レイアウトなどのスタイルが用意された備え付けデザイン済みパーツを組み合わせ、他と差別化できるデザイン性の高いページが作れる。

具体的にどのような設定ができるのか?Danganページビルダーのマニュアルを見てみる。

マニュアルはコチラ >>>

 

そのワケ2

メルマガの募集ページ or セールスレターなどを行っている方には、必須のマーケティング機能が充実しているので、高品質のランディングページが作成できる。

 

そのワケ3

メール配信サービスと簡単に連携でき、ポップアップ表示やキャンペーン終了期限などを視覚的に伝える、カウントダウンタイマー機能も複数個所に好きな場所に設置できる。

カウントダウン終了時にはメッセージを表示したり、別のページに自動でジャンプするよう設定できる。

 

そのワケ4

スマートフォンやタブレットなど、小さい画面でもWebサイトが利用・閲覧できる、モバイル ユーザビリティ。

最近では、スマートフォンユーザーもすごい勢いで増え続けているので、スマホにも完全対応していなければ、信頼を勝ち取ることはでない。つまりモバイル ユーザビリティは、コンバージョンUPにも直結するということです。

 

あなたが今持つ1つのドメインで無限に作れちゃうんです

 

面倒な複数のドメインを取得管理しなくても、今持っている1つのドメインで複数のLPが作成できる。つまりメインサイトの下層に、ページを作る「サブディレクトリ」として運用できるわけです。

 

 https://shinfinity.biz/ が、メインのドメインだとすると...

  • 1つ目 https://shinfinity.biz/Landing-Page1(サブディレクトリ)
  • 2つ目 https://shinfinity.biz/Landing-Page2(サブディレクトリ)
  • 3つ目 https://shinfinity.biz/Landing-Page3(サブディレクトリ)

 

このように1つのドメイン内で全て管理ができるので、今後多くのランディングページを作っていく上で複雑になりがちで紛らわしいサイト管理の運用も、シンプルにわかりやすくできる。

 

稼ぐチャンスを逃すな!

 

今すぐにLPを作り、web上にUPしたい。それが外注だったらどうでしょう。「制作会社を探す ➡ プランの打ち合わせ ➡ 原稿やイラストや写真素材などを集め提出 ➡ 再度打ち合わせ ➡ 数日後編集」って、いつになったらweb上にUPされのるやら...

 

UPされた頃には、あなたが紹介したい商品やサービスのブームが過ぎてしまっていた。なんてことに...

 

このようなことにならないためにも、稼ぐチャンスを逃さないためには、スピードはとても重要です。すなわち、Time is money!

 

Danganページビルダーならインストール後「ランディングページ作成 ➡ web上にUP ➡ レスポンスいまいちならリニューアル」全てが思いのまま、サクサクできちゃう。

 

独自でコンテンツを販売している方やアフィリエイター、メルマガ or セールスレターなどを行っていきたいと思う運営者の方には、ぜひオススメします。

 

 

そもそもランディングページの相場はどんな感じなの

 

Q ... ランディングページって外注すると、費用はどのくらいかかるの?

A ... 費用をおさえて制作会社に依頼しても10万円くらい、高い成約率を狙うため細部までこだわったランディングページを作るなら、50万円くらいの費用は必要となります。

ある程度の品質のランディングページを依頼したければ、間を取って30万円くらいを考えてないと、コンバージョンにつながる率も低いと言えます。

 

ランディングページ制作費用の相場と仕様やサポートの内容

 

10万円コースのLPだと...

費用を抑えてこの金額くらいでLPを作るのであれば高レスポンスを狙うというより、早くネット上にページを公開したい時に使う手法でしょう。

お安くできる分、自分で用意しなければいけないものも出てきます。例えば... 「イラストや写真素材・文章・UPするためのサーバー etc..」

場合によっては、決まった形や書式にはめるだけという、オリジナル性のないLPに仕上がってしまうこともあります。

請け負う人たちは、会社に属さないフリーランスの方たちが多いようです。

 

30万円コースのLPだと...

競合サイトと差別化して早期離脱をおさえたいランディングページを作りたいなら、この程度の予算を組んで作っていくことになります。

構成や素材を用意して伝えることで、イメージ通りのランディングページに仕上がるはずです。

極力細部にこだわりたいなら、これくらいの出費は考えておくべきでしょう。

 

50万円コースのLPだと...

反応を取りたい。コンバージョン率を上げたいのであれば、やはりこのくらいの出費は必要です。

制作会社と販売戦略を話し合いながら、状況によってはアクセス解析やメンテナンス改善、そのようなサポートを受けてランディングページを育てて行く感じです。

 

結論!

 

外注で作る費用と手間とストレスを考えると、自分で思い通りに作ったほうがいい。

では、再度お伝えしときます。

Danganページビルダーはデザイン性が高くて使い勝手が良く、サクサク簡単にランディングページを作ることができます。そしてイメージしているスタイリッシュで、お洒落なLPを作ることが可能です。

あなたのビジネスにスピードをつけたいなら、Danganページビルダーがお役に立つでしょう。

 

 

もっと詳しく
売れるランディングページの作り方はこれで決まり!簡単サクサクDanganページビルダー

 目次 WordPressで思うがまま簡単にランディングページ作成! Danganページビルダー今お使いのWordPressテーマを変えることなくプラグインとして簡単セッティングデザイン済みパーツを自 ...

 

-ランディングページ, 稼ぐ戦略
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2022 アフィリエイトで稼ぐ秘訣とマインド! Powered by AFFINGER5