アフィリエイト戦略 ライティングスキル

悪用ご法度!これがコピーライティングのキモ

 

感情を揺さぶられたとき人は行動を起こす

 

人が物を買うとき、その裏には行動するための心理が働いている。とても単純なことですがネットビジネスを展開していく中で、この部分を意識しているかしていないかでコピーの書き方やそれに対しての結果も全く変わってくるため、確実に抑えておいてほしい。

 

人はモノを購入するとき、感情で買う。これは心理に詳しい人なら知っていると思うが、感情でモノを買いその後に理屈を付ける。最初に商品を見たときに、「かっこいい」や「かわいい」など感情から入っていき、その商品を触るなどして欲しくなっていく。

 

その後に「値段が安いから買おう」「どうせいつかは買うのだから今買おう」など買うための理屈を付けていく。なのでまず感情を揺さぶらないと、人はモノを買おうとも思わない。

 

ではどのような心理状態になった時に動くのか、つまり買うという行動に出るのか。その感情が揺さぶられるのはどのような時なのか、話してみようと思います。

 

苦痛

人は 苦痛 から逃れたいと思っている

 

人は苦痛から逃れたいと思っているので、そのような状況になると最も行動力を発揮する。

 

例えば「不安・恐怖・悩み etc...」具体的に言うと、「将来に対する不安はありませんか?」とか「いざという時の保険は大丈夫ですか?」など、将来的な悩みを解消するために、今やっておくべきではありませんか?と問いかけるのです。

 

苦痛のある生活は誰しも嫌なもので、できる限り逃れたいと思っています。「安心・安定・安全」な生活を送りたいと考えています。

 

快楽

人は 快楽(心地良さ)を求める

 

先ほどの「苦痛から逃れたい」ということとつながっていて、「不安・恐怖・悩み etc...」が解消されると、快適さを求めるようになります。

 

例えば借金があったとして、その借金の返済が苦労してやっと完了しお金の問題が解決したら、安定した収入やもっとお金を稼ぎたいと思うものです。

 

ネットビジネスなどで副業で20万円稼いでみよう、そしてしばらくして安定して20万円稼げるようになったら、次は40万円稼いでみよう。50万円安定して稼げるようになったら、本業をやめて今のビジネスで食べていこう。更にその収入を、80万...100万円と...

 

どんどん欲望を膨らませていきます。そして快適に生活できるよう、に住まいを変えたりモノをそろえたりしていきます。人の欲求は永遠になくならないため、そのようなビジネスも永遠に続きます。

 

恐怖や不安や悩みといったものは他人とは比べないが、快適さや快楽といった部分になると見栄やプライドを持ち出し人と比べるようになってくる。「あの人よりもっと稼ぎたい」「もっと高くいい車に乗りたい」そのような見栄やプライドが生まれてくる。

 

コピーライティングや広告などビジネス側から考えると、このような見栄やプライドをくすぐるような文章を書くことで、感情を揺さぶることができる。

 

失敗

人生の中で 失敗 したくないと思っている

 

人生で失敗しないということはありえない。いつかは失敗してしまうということをわかっていて、失敗を恐れている。失敗してしまってもそれをなかなか受け入れられず、失敗じゃないと思いたい人が多い。

 

「このようにすれば失敗しないですよ」というコピーライティングであれば、安心や安全が伝わり行動にも移してくれやすくなる。

 

「不具合があった時のために、このような保証が付いています」「無料なので、あなたにリスクはありませんよ」など、このように伝えることで相手は行動を起こしやすくなる。この「保証」や「無料」という言葉には、人は強く惹かれてしまいます。

 

誰しも失敗したくないということは当たり前のことですが、それに対して感情を揺さぶれるコピーが書ければ、効果があります。

 

苦労

人は常に 苦労 したくないと思っている

 

当たり前のことですが、わざわざ苦労したいという人はいなく、できる限り楽をしたいと思っている。例えば目的地まで歩いて行くよりは、自転車での方が楽だ。車で運転して行くのであれば、誰かに運転してほしい。できれば苦労せずにお金もかけず、あまり時間もかけずに目的地までたどり着きたい。

 

これが稼ぎたいということならば、誰でもなるべくお金をかけず短時間で簡単に成功したいと思っているはずです。

 

なのでコピーを書くのであれば簡単さをいかに伝えるか、お手軽さをどのようにうまい表現を使って発信すればいいかが重要になってきます。苦労しない、楽ですよということが伝われば行動を起こしてくれやすくなるでしょう。

 

結果

なるべく早く 結果 を出したいと思っている

 

1年頑張れば50万円稼げるようになります」 or 「1ヶ月これだけのことをやれば10万円稼げます」あなたならどちらを取るだろうか?多くの人は、後者を取るのではないでしょうか。

 

これも表現の仕方で、前者は金額は大きいけど1年間頑張らなければ稼げるようにはならないという大変な印象ですが、伝え方を変えれば「まず10万円を1ヶ月でサクッと稼ぎたいと思いませんか」それを続ければ3ヶ月後には20万円、半年後には30万円とどんどん大きく稼げるようになります。

 

という早く結果が出るという印象のコピーを書けば、結果は同じでも反応してくれやすくなります。お金に困っていない人であれば、じっくり時間をかけて稼げればいいと思うかもしれないが、多くの人は早くお金が欲しいと思っています。

 

どうなるかわからない1年後の稼ぎより、1日でも早く稼ぎたいと考えているはずです。なるべく早く結果を出したい、つまり「すぐに」でも結果を出したいと思っている。早ければ早いほどいいというわけです。

 

すぐの結果を求める。これはお金に限らず、例えばダイエットなどでもそうでしょう。「1年後にコツコツと10kg痩せませんか」というコピーより「1ヶ月で5kg痩せる裏ワザがあります」と伝えたほうが効果があります。

 

究極で言うと「早いし・安いし・うまい」これが伝われば、反応が取れやすくなります。

 

信用

信用 できると思ったから買う(最も重要)

 

人は信頼できる人から買いたいと思っている。ネットビジネスでは、信用を得るということが最も重要であり難しい部分でもあります。

 

信頼を得るには成功体験を話すだけでは獲得できない。信頼を得るには... 「親近感・共感・共通点・面白さ・尊敬・未来・希望・秘密 etc...」 いろんな面を見せて信頼を得ることができれば商品を買っていただきやすくなる。

 

この人からなら、買っても間違いないと思うのです。今の世の中、同じような商品で溢れているので、その中で誰から買うかということが重要な部分になってくる。

 

つまりあなたを選んでくれる理由を作っていかなければいけないわけです。ブログやメルマガを使い情報を発信して商品を売ろうと考えているのであれば、読者の感情を動かすことのできる存在にならなければいけません。

 

良い情報を発信することも大切ですが、時には読者の不安をあおったりすることも必要で、その後に安心感を与えたりとそのギャップで惹きつける。いろんな手法を見せることで魅力的にも感じ、信頼を獲得していけるのです。

 

コピーライティングこれで感情を 揺さぶる

 

人は 感情 でモノを買うため

  •  苦痛を逃れたい
  •  快楽を求める
  •  失敗したくない
  •  苦労したくない
  •  早く結果を出したい
  •  信用できるから買う

 

これらを意識したコピーを書いていくことで、必ず反応は取れていきます。日常の中でも意識しながら生活すれば、コピーの良いアイデアが浮かんでくるでしょう。

 

アイデア
煮詰まるアフィリエイト... 突破口を開く!

 目次 参ったなぁ... 何かいいアイデアはないものか?「オズボーンのチェックリスト」とは?「SCAMPER」7つの質問リストアイデアは稼ぐに直結する!ユニークな発想を!そして誰もが知る発明家エジソン ...

 

-アフィリエイト戦略, ライティングスキル
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 アフィリエイトで稼ぐ秘訣とマインド! Powered by AFFINGER5