SEO対策

SEO対策、追いかけても逃げるSEO・・・どうするSEO

 

SEO対策はテクニックではない役立つコンテンツを提供し続けることが王道のSEO対策

 

SEOseo-google「Search Engine Optimization」(検索エンジン最適化)ユーザーが検索エンジンを使いキーワード検索した時に、検索結果が上位表示されるようにサイトやブログをつくる事。

 

ご存知の通り、Google検索エンジン最適化とも言われている。今までのSEO対策といえば、どれだけの多くのリンクを貼るかなどテクニック寄りな部分も多く、場合によってはペナルティにもなっていた。しかし全てのリンクが悪いというわけではない。

 

SEO業者などに依頼して自作自演のリンクを集めると、例外なくペナルティを受けるだろう。リンクを集めるのならサイトやブログを訪れた人が、自発的に貼ってくれるリンクなど自然なかたちのリンクが評価される。

 

どうだろう... あなたのサイトはSEO順位の激しいアップダウンに合い、最悪は検索順位が圏外となってしまいしかも回復しないということになっていないだろうか。

 

テクニックは全く必要ないとは言えないが、あくまでも基本だけ押さえていればいいことです。テクニックを求め探し続けると、それに振り回されることになります。

 

では効果のあるSEO対策ってなんなのでしょう... 答えはとてもシンプルです。質の良いコンテンツを発信し続ける事。これが王道のSEO対策です。

 

質の高い情報提供それが最強のSEO対策となる

 

Googleの考えとして、ユーザーのワード検索に対し「求めているものと一致し、質の高い情報を提供しているサイト」を上位表示させるように努めている。

 

つまり「質の高いサイト」とは、ユーザーが探している情報を複数のキーワードを組み合わせて検索したとき、その思惑と一致していてさらに有益な情報配信を努力しているサイトということ。

 

テクニックに頼らず、コンテンツを重視する理由はとてもシンプルです。検索ユーザーに対して常に質の高い情報を配信していれば、様々なキーワードで上位表示されるようになります。

 

結果、Googleページランクが高いサイト(質の高いサイト)からもリンクを貼ってもらえるようになります。さらにサイトを更新したり、新しい記事を定期的に書く事でSEOにも強いサイトに育っていきます。

 

これからしてもブログなどは更新もやりやすいし、SEOにも強いツールと言える。ただしここで勘違いしてはいけないのは、ページを増やしたいがために価値のないコンテンツを量産しても評価はされない。

 

例えばあなたが良いと思ったサイトから、内容をコピーして自分のサイトにペーストしてどんどんページを増やしていってもSEO対策には全くならない。

 

また、ヒットしてほしいキーワードを記事内にやみくもに埋め込んでも、あくまでも閲覧するのは人ですからその記事を読んで同じキーワードが文章内に出てきては不自然と思うわけで、これも間違ったSEO対策となります。

 

そのような記事やページでもGoogleには一応インデックスはされるが、評価が低いためキーワード検索したとしてもヒットはしない。

 

SEO対策とは... Googleの顔色をうかがいテクニックを使うことではない

 

ここまでSEO対策について話しましたが、ちょっと複雑になっていると思うのでもっとシンプルに話します。

 

あなたはSEO対策と聞くと何やら難しく感じ、そのような業者も存在することからお金を出して依頼すればあなたのサイトが上位表示されると思っているのではないだろうか?

 

確かにSEO対策業者というものは、いいも悪いも数多く存在する。ここでしっかりと認識しておかなければいけないことは、その業者に頼めば必ずあなたのサイトが上位表示され良い結果がでるとは限らないということ。なぜならSEO対策とはあくまでも対策なのです。

 

つまり、SEO対策とは... 検索エンジンの最適化ということでGoogleなどの検索エンジンに対して、作ったサイトやブログが正しく解析され「情報を公開しているのか?」と正しく判断してもらう技術のことを言うわけです。

 

ですから、この対策をすれば上位表示されるというものでもないわけです。あくまでもSEO対策の基本、Googleが提供している Google検索エンジン最適化スターターガイド」 を守ることで、十分なSEO対策となるのです。

 

あなたの日常で考えれば簡単なことです

 

これはweb世界に限ったことではなく、リアル店舗(実店舗)でも同じことが言えるのではないだろうか?

 

あなたが欲しいモノがあったとして、外観もよく興味を引く広告が出ている店を見つけたが、実際店内に入ってみると期待外れだった... これではあなたも、がっかりするだろう...

 

これと同じようにweb世界ではユーザにとって有益なコンテンツがサイト内にないと、上位表示させても意味がないわけです。ですから中身が重要なわけです。それではGoogleは、何がやりたいのか考えてみよう。

 

Googleの意図は「世界中の情報を整理し、検索ユーザーに適切な情報を届けること」を使命としている。人の役に立つコンテンツが自動的に検索上位に表示されるように、常に新しいアルゴリズムを構築している。

 

これは見方を変えると「役に立たない価値のないコンテンツは必要ないわけで、検索エンジンにヒットしなくても良い」ということになる。とてもシンプルなことだ。

 

Googleの考えにそってSEO対策をしていけば、自然と検索エンジンは攻略できるわけでその考えに反した行動をとると、検索エンジンから抹消されるということです。

 

リアル店舗も同様、外観だけで人を引きつけても店内に魅力のないものが置いてあれば、人の足も遠のいていく。そして、閉店へと... その業界から抹消されるわけです。

 

SEO対策はやっているけど上位表示されない... なぜ

 

Google検索エンジン最適化スターターガイドに沿い、キーワードもしっかり設定してサイトを作っている。

 

しかし上位表示されない原因としては...

  • サイトやブログの更新頻度が少ない。
  • 他のサイトにくらべ、情報量も少なく内容も薄い。
  • SEO対策の細かい配慮が行き届いていない。
  • 他のサイトにくらべ、情報量も少なく内容も薄い。
  • 全て無料サービスなどで、サイトやブログを作成している。
  • 大量にリンクを集め、過去にペナルティを受けたことがある。

etc...

 

上記以外にも、上位表示されない原因は他にもあるとは思うが。一番危険なのは、テクニックに走ってしまうこと。これは、ペナルティを受ける可能性も高くなってくるので注意したいところです。

 

テクニックは一時的なものSEOの王道は有益なコンテンツ

 

検索エンジンを使って検索してみると分かることだが、ネット世界にはありとあらゆる情報が溢れている。

 

その様々な情報の中からGoogleの目的は、ユーザーに対してより役に立つ情報を検索の上位に表示させることを使命としている。同じくあなたが良い情報を提供し続けるという目的があれば、Googleの目的と一致する。

 

自作自演のリンクもペナルティの対象になるので、自然なかたちのリンクが好ましい。Googleの顔色を伺いながら、テクニックを使いリンクを集めるのは疲れるしリスクも大きい。

 

そこに労力を使うなら、検索ユーザーに対して有益なコンテンツを提供していれば、自然と多くのアクセスも集まり結果リンクを貼ってもらえるチャンスも増えてくる。

 

つまり最強のSEO対策は、いかに検索ユーザーにとって満足のできるコンテンツを作り、配信し続けることができるかにつきる。とてもシンプルなことだ。そこに集中しサイトやブログを構築していけば、SEOの効果もどんどん高まっていく。

 

Googleはどのようなサイトを評価するのだろうか... それを考えテクニックばかりを探し求めていては「追いかけるアフィリエイター、逃げるSEO」となりイタチごっこになってしまう。

 

SEO対策の王道を行きましょう。ただあなたは、Googleなどの検索エンジンが解析しやすい構造を作り、ユーザーにとって質の高い有益な情報の提供を目標にし、サイトやブログの制作に励めばそれが何よりも一番のSEO対策となるのです。

 

-SEO対策
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2022 アフィリエイトで稼ぐ秘訣とマインド! Powered by AFFINGER5