アフィリエイト戦略 稼ぐ思考

アフリエイト自動化で稼ぐ仕組みを作る

 

稼ぐにはなぜアフィリエイトの自動化は欠かせないのか

 

アフィリエイトで稼いでいくには、自動化は欠かせないなぜなら、できる限り自動化していかないと、多くのサイトを管理できなくなってしまう。

 

特に一人で、アフィリエイトをやっていこうと思うのであれば、自動化していかないと、稼いでいくことは不可能です。つまり角度を変えて言うなら、ムダをなくし効率よく稼ぐということ。

 

これは、どのような業種でも当てはまります。なぜ、ムダをなくしたほうがよいのか?答えは簡単です。ムダをなくすことでできる作業を何倍にでもできるからです。

 

つまり4時間かかる作業を2時間でやれば、残りの2時間を他の作業にあてることができる。これを積み重ねて行けば、人の何十倍も稼げるようになります。

 

アフィリエイトはPCがあれば、いつでも始められることができます。ノートPCであれば、外出先でも環境や場所を問わず、どこでも取り組むことができる。

 

最近では通信インフラも整い、街中ではwifiを利用できるので、通信環境がなくても作業ができます。わざわざPCのある自宅に帰り、作業するまでもありません。

 

1日の時間は、24時間しかありません。その限られた時間をどう有効に使うかで、その人の能力も決まります。同じ24時間であっても、1万円しか稼げない人もいれば、10倍の10万円を稼ぐ人もいる。

 

つまり、自動化できる所は自動化する仕組みを作ることで、どんどん他の作業を行うことができるので、ムダなく稼いでいくことができる。

 

アフィリエイト自動化と聞くと、「なんか難しそう...」と思うかもしれないが、仕組みはシンプルなので正しいやり方を知れば、誰でもインターネットを使い不労所という収入を得ることは可能です。

 

自動化して、無駄のないアフィリエイトの仕組みを作り、効率よく稼いでいきましょう。

 

アフィリエイトの自動化ココは押さえておこう

 

では、アフィリエイトを自動化して、効率よく稼いでいくために必要な要素とは何なのか話していこうと思います。これはどんなビジネスにでも言えることなので、確実におさえておいてほしい。

 

と言っても、必要な要素というのは至ってシンプルで「集客(見込み客)とセールス」です。この2つの要素がうまく噛み合えば、どんなビジネスでも稼ぐことは可能です。

 

つまりこの2つをアフィリエイト内で自動化できれば、安定した収入につながりそれを大きくしていくことで、雪だるま式自動的に売上を上げていくことができる。

 

まずは集客の自動化ですが「検索エンジンのSEO対策・ソーシャルメディア・広告」大きく分けると、このようになる。

 

これらを使いこなし自動化することで自動販売機、つまり自動的に収益が発生するシステムが出来上がります。では、検索エンジンSEO対策・ソーシャルメディア・広告、それぞれどのような働きをしてくれるのか、順を追って話していきます。

 

集客(SEO対策・ソーシャルメディア・広告)

 

SEO対策

1つ目は、アフィリエイトには欠かせない、検索エンジンSEO対策。わかりやすく言うと、ネットユーザー何かを探すときに使う、検索エンジンの最適化。つまり、見込み客をアクセスさせるために、ネットユーザーがキーワードで検索した結果、上位表示させる対策のこと。

 

検索エンジンで安定して上位表示できれば、毎日自動的に集客が可能となる。自動集客 = 自動収益 ということ。このような流れを作りだすためにもサイトやブログは、SEOを前提として構築していくことが必須となる。

 

安定して上位表示させるには、ロングテールキーワードの選定や、サイトのコンテンツ及び記事の文字数を増やすなど、定期的な更新が必要です。検索エンジンは今後、さらに賢くなっていきます。これからしても、テクニック的な手法はほとんど使えなくなっていくでしょう。

 

質の良い、つまり訪問者にとって悩みを解決できて有益なサイトやブログが、おのずと上位表示されていきます。最近では消費者も賢くなり信用やアフターフォローなどをかんがえ、誰から買うかという視点になってきています。

 

今の時代、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」そのような考でサイトやブログを運営しても、稼ぐことはできない。いくら多くのアクセスを集めることができても、成約につながらないと意味がない。

 

100人の訪問者があり、そのうちの1人が購入してくれるより、50人の訪問者のうちの1人に購入してもらえるような、サイトを目指す。

 

サイトやブログが充実してくればおのずと訪問者も増え、リピーターにもなっていただき、信用も生まれてくるので扱っている商品も売れやすくなっていきます。

 

少ないアクセスで稼げるようになっていくと、アクセスを多く集めようという焦りもなくなるので、余裕を持って運営できるようになります。

 

今は検索エンジンも賢くなっていて、これから先もさらに進化していくので、質の良いサイトやブログでないと上位表示されず結果、アクセス数も期待できなくなります。なので訪問者にとって、悩みの解決や有益なサイト作りを心がけたほうがよいでしょう。

 

ソーシャルメディア

次に、2つ目のソーシャルメディアですが、ソーシャルメディアについてはリアルタイムにやり取りが行われる場所なので、自動化には向いてないと言えるでしょう。とは言え、手軽にやり取りできるというメリットがあります。

 

それゆえに、ツールなどを使って自動的にフォロワー数を増やすこともできる。そうすることで、媒体は大きく育っていきます。ですがソーシャルメディアは、手軽に早くやり取りできるぶん、ツールなどを使うと怪しまれるというデメリットがあります。

 

気軽に簡単にという意味では、自動化での商品の販売は、やめておいたほうがよいでしょう。特に、高額な商品ならなおさらです。自動化するのであれば、無料系でしょう。無料でのお試しや、無料アプリの紹介など...

 

自動化ではなく、リアルタイムにやり取りができるという意味では、親近感を感じるので手動で運営すれば、信用も獲得できていきますから、高額な商品を扱っても売れていくでしょう。

 

自動と手動をうまく使い分けることができれば、使い方によってはソーシャルメディアは大きな武器になります。

 

広告

3つ目は広告です。当然費用はかかってしまいますが、やり方を間違えなければとても効果的で効率よく稼げる手段で、十分元は取れます。

 

定期的なメンテナンスなどがあるので、全てが自動とは言えませんが、金額や出稿の時間など細かい設定を一度やれば、あとは広告を自動で配信・掲載できます。

 

広告にお金を使う人も少ないでしょうから、競合相手も少ないのでタイミングが合えば、爆発的にしかも安定して稼ぐことができるでしょう。お金をかけて広告を出すので、かしこまってしまうかもしれないけど、そんなに難しく考えることはありません。

 

基本広告を出すにあたっては、キャッチコピーと画像をうまく使い、集客やコンバージョン率などを解析し、反応の取れている組み合わせを見つければいいだけです。

 

ランディングページ・キラーページを使う場合も同様、アクセスの解析や訪問者の反応率を確かめながら作る必要があります。

 

お金と時間に余裕がでてきたら、広告を使ってみるのもいいかもしれません。少し手間がかかるかもしれませんが、ほぼほったらかしでタイミングが合えば、爆発的な集客及び売上を持って来てくれるでしょう。

 

セールス(コピーライティング)

 

言うまでもないですが、ネットビジネスのセールスは文章。つまり、コピーライティングです。ブログやサイトで、その商品についての説明および魅力や、実際あなたが使ってみて思った感想など、また購入者の口コミや評価などをコピーライティングで伝えればいいわけです。

 

あとは、ネット上にそのコピーを置いておけば、セールスの自動化の出来上がりです。セールスのコピーも最近では、多くのテンプレートが出回っているので、有効利用してもいいと思います。

 

SEOで見込み客を集め、ランディングページやキラーページで成約につなげる。この導線を作ることで、ネット上に勝手に売れていく自動販売機ができたことになります。

 

サイトとメルマガを使えばさらに最強になり、稼げる鉄板システムの完成です。ランディングページやキラーページなどを使い、セールスを自動化できる専用のページを作ることで、高い割合で成約にむすびつけることが可能となります。

 

なぜ?

アフリエイト自動化なぜブログ or サイトが必要なの?

 

ではなぜ、面倒でもブログやホームページを使ったほうがよいのか?ブログやホームページなどは、育てながら大きくできる。つまり、継続して更新していけばいくほど、資産として積み重なる。

 

コンテンツがストック(蓄積)さる。これを、ストック型メディアといいます。結果、更新頻度が多く情報も常に新鮮なサイトは、トップページだけではなく各ページも、検索エンジンによる上位表示がされやすくなっていきます。

 

対して Facebook や Twitter などのSNSは、主にコミュニケーションを目的としたものなので、コンテンツが流れていくタイプ。

 

つまり、タイムライン形式となっている、フロー(流れる)型メディアと言われてます。検索エンジンを使い検索してみるとわかりますが、まず上位表示されるのはホームページ or ブログです。

 

これからしてもどちらがいいかは一目瞭然で、手間がかかってもホームページやブログの必要性が、わかると思います。アフィリエイトやネットビジネスで継続して稼いでいきたいのであれば、自動化は不可欠です。

 

ブログやホームページを、できれば無料サービスではなく、サーバーを借りるなどしてドメインを取得して、ブログであれば wordpress (ワードプレスは検索エンジンと相性がとてもいい) などを使って、しっかり育てていくことをオススメします。

 

wordpress
世界シェアNo.1の WordPress(ワードプレス)

 目次 WordPressの世界的シェアは52%WordPressを使うのにはワケがある   WordPressの世界的シェアは52%   日本でも増加しているワードプレスユーザー ...

 

これにより、早い段階で検索エンジンからも好まれるので、安定して上位表示を狙うことができます。

 

検索エンジン
必須!!検索エンジンが好むサイトやブログとは

 目次 検索エンジンを味方に見込み客を逃すな検索エンジンが自分のサイトを育ててくれる隙を狙うブラック  ⇔  王道のホワイトオススメはブラック or ホワイト?   検索エンジンを味方に見込 ...

 

明確一点集中アフィリエイト自動化

 

アフィリエイトやネットビジネスを自動化するにあたり、集客のための記事と販売のための記事とをしっかり分け、役割を明確にすることが最も重要です。

 

あなたがもし、ダイエット関連の商品を扱っているとして...

 

訪問者が、ただダイエットの方法を知りたいのであれば、「ダイエット やり方」or「痩せる 食べ物」などのキーワードでアクセスしてくるでしょう。このような人は、ダイエットについての情報が、ただ知りたいだけの可能性が高い。

 

購買意欲の高い訪問者であれば、「サプリ名・メーカー名」or「食品名・企業名」などのキーワードでアクセスしてくるでしょう。つまり、探しているものに対しての情報の記事と、商品を販売する記事。

 

役割を明確にした記事を、しっかり分けて作ることが大切です。役割を意識して作れば、ユーザーにとって役に立つサイトとなるでしょう。

 

アフィリエイトやネットビジネスは、自動化して稼ぐことが可能です。広告バナーを貼り付ければ稼げる。一昔前まではそれで稼げていたかもしれないが、今ではそのようなやり方では全くと言っていいほど、稼げないです。

 

お小遣いではなく、しっかりと長期的にしかも安定して稼ぎたいのであれば、それなりの戦略が必要となってきます。

 

先程お伝えしたように、記事によってもアクセスを集めるための記事、コンバージョンにつなげるための記事、サイトやブログ全体の構築を考え育てながら、戦略的に戦わなくてはいけません。

 

ストック型メディアを使い、定期的に記事を更新し継続していくことで、そのブログやホームページは将来あなたの資産となっていきます。

 

そのようにして強くなったサイトは、検索エンジンからも好まれるので、安定した上位表示が可能となり結果、自動的にアクセスが集まるようになります。

 

無料でサーバーを借り、無料ブログなどを使うのもいいですが、あまりオススメしません。なぜなら、無料だけに最悪予告なしに削除されたり使えなくなるケースがよくあります。

 

できれば、少しの初期投資はかかってしまいますが、有料でサーバーを借りドメインを取得して wordpress などで運営したほうが将来的にも良い結果が望めます。ドメインを取得して運営することで、訪問者からも信用を得ることができますしね。

 

自動化についてここまで話しましたが、自動化とはそこまで難しいものではありません。いくつかのポイントをおさえ、あとは継続して実行していけば、おのずと結果はついてきます。うまく自動化を作り上げることができれば稼ぐ仕組み、つまり不労所得を得ることが可能となります。

 

最初は多少の時間と投資はありますが、軌道に乗れば投資したぶんは回収できますし、将来的には大きな収入になっていきますので、自動化収入を得るこができるまで、諦めずにやり続けることをオススメします。

 

では最後にネットで稼ぐには、なぜ一点集中でなくてはいけないのか?今からお話するココだけは、確実におさえておいてほしい。それは...

 

商品を売るにあたり総合商社(幅広い商品・サービスを取り扱う)ではダメです。専門商社(特定の分野に特化している)でなくてはいけません。つまり、誰にでも幅広く見てもらい買っていただこうという考えでは、ダメということです。

 

できる限り多くの人に来てもらい、その商品を買ってもらおう... なぜこれがダメなのか?それは、その商品目当てで来ていない人がいるからです。つまりつまり、購買意欲のない訪問者が数多く来たところで、その商品は売れていかない。

 

これは、アフィリエイトやネットビジネスでも同じことです。記事を書くときも、多くの人に買ってもらおうではなく、一人の人に売るつもりで記事を書く。だから売れるのです。

 

幅広くと考えると、記事の内容もあいまいになる。一点集中、見込み客の一人の人に売ろうと思って記事を書くから、気持ちも伝わり商品が売れていくのです。

 

欲しいと思っている人に、商品を見せる。欲しいと思っている見込み客を集客して、商品を販売する。アフィリエイトやネットビジネで稼ぐには、これは基本であり鉄板でもあります。

 

-アフィリエイト戦略, 稼ぐ思考
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 アフィリエイトで稼ぐ秘訣とマインド! Powered by AFFINGER5