アフィリエイト戦略

悩みはお金に変わる!(稼ぐテーマ 編)

 

悩みはお金に変わる!流行は一時的なものに過ぎない

 

アフィリエイト報酬を安定させるにはnayami money「悩み・不安」をテーマとした商品・商材は必ず押さえておきたい。

 

「悩み・不安」をテーマとしたアフィリエイトは、一度発生した売り上げも下がりにくい特徴がある。アクセスと売り上げを集中的に上げるにはトレンドをテーマとしたアフィリエイトの方が有効です。しかしトレンドを過ぎてしまうとタイトルのキーワードで検索する人も減ってしまうため、売上も比例して減ってしまうことも多い。

 

そのため常にトレンドを意識し探し続ける必要がある... アフィリエイトで報酬を安定させるには自動化させること。あまりテコ入れせず、自動的に報酬が入ってくる仕組みを作る。

 

報酬の自動化を考えるとトレンドをテーマとしたアフィリエイトではなく、悩みや不安をテーマとしたアフィリエイトで売り上げを作ることが、最も効果的なアフィリエイトでもある。安定した報酬の自動化を目指すためにも、トレンドアフィリエイトではなく悩み・不安解消のアフィリエイトを構築していく必要がある。

 

人は誰しも悩み・不安を抱えている... あなたも、私も

 

悩み・不安系のアフィリエイトは売り上げが下がりにくいため、新たなブログやサイトを立ち上げ運営していくことで、アフィリエイト報酬をさらに右肩上がりに持っていきやすい。

 

トレンド系のアフィリエイトでは、常に流行を追い続けるため売上も不安定で上下しやすい。反面、人は誰しもいろいろな悩みや不安を抱えているのでこれがなくなるということはないため、悩み・不安系のアフィリエイトは報酬も安定するということです。

 

悩み・不安系のアフィリエイトでも多少の変動はあるが、報酬が一度発生してしまえば後はブログやサイトのコンテンツを増やしたり、さらに量産することで報酬も重なり右肩上がりの報酬になっていく。

 

報酬を着実に増やすためにも押さえておきたいテーマです。トレンド系のアフィリエイトは、流行に敏感な人も多いため一気に稼げるテーマでもあるが、ライバルも多く変動も大きいため、常にリサーチし情報を集めなければいけない大変さがある。

 

一方、悩みや不安系のアフィリエイトは、流行の変化に左右されず誰しも何かしら持っているテーマです。あとはどのような悩みや不安を持っているかをリサーチし、それを解消できるサイトやブログを構築していくことで着実に稼ぐことができる。

 

アフィリエイトでどのように稼いでいきたいのか、将来的にどのようなサイトやブログにしていきたいのか、テーマを絞り決めておいたほうがよいでしょう。

 

いずれにせよどのようなテーマでサイトやブログを構築するにしても、コンテンツは訪問者に有益な情報で役に立つ内容になっていなければ報酬にはつながらないので、よく考えながら運営しなければいけない。

 

人は悩みや不安を解決したい時に身近に情報がないためネットでリサーチ(検索)する

 

悩み事や不安を持っていても友人や家族には、なかなか相談できないものです。一昔前までは情報もなかなか手に入らないこともあり、悩みや不安を解決するために商品や商材を購入しても、イメージしていたものと違っていたということが多々あった。

 

しかし今ではインターネットを使い検索すれば、一つの商品や商材でも多くの情報や購入者の口コミ・評価もわかるため、誰にも相談せずその情報をもとに購入し解決できてしまう。

 

インフラも整い、パソコンやスマホで簡単に情報収集できる時代。悩み事や不安な出来事などは身近な人に話さず、インターネットを使い自分の悩みや不安事と近い情報を簡単に探すことができてしまう。

 

そのような悩みや不安系のアフィリエイトをやるにあたり、記事のタイトルや内容が思い浮かばない場合は、まず自分の悩みや不安の記事を書いてみてもいいでしょう。

 

あなたが普段、何の悩みや不安も持っていないかのように淡々と有益な情報を発信していて、そのような運営者がある日突然、悩みや不安を記事にすれば親近感も増すでしょう。

 

このように、悩みや不安系のアフィリエイトは自分の悩みをベースに考えることもできるので、アフィリエイトの記事も簡単に作成できる。

 

  • 「自分の悩みの原因は何なのだろう・・・?」
  • 「その悩みをどうすれば解消できるだろうか?」
  • 「何を使えば効果的に解決できるだろうか?」

 

少し考えただけでも、記事のタイトルやキーワードが浮かんでくると思います。あなたの悩みと同じ悩みを持っている人は必ずいます。小さな悩みでもそれをキーワードにして記事を書くことで、大きなアクセスが集まるということもある。

 

悩みや不安は人の共感や親近感を高めやすい要素でもあるので、あなたの悩みをベースに記事を書いていくことで有益な情報を発信できると思います。その情報を元に悩みを解決できる商品や商材をブログで紹介し、アフィリエイトしていくだけでも必ず売上につながっていく。

 

トレンド系のアフィリエイトは、流行の商品を見てみようとクリックしサイトへ訪れはしますが、なかなか成約に結びつかないケースが多い。そのためアクセスを多く集めて、クリック型報酬で稼ぐかたちとなるため報酬単価も低い。

 

反面、悩みや不安系のアフィリエイトではアクセスこそあまりないが見込み客であることが多いため、少ないアクセスでも商品の購入率が高くなるので高報酬が期待できる。

 

物販系のASPや情報商材も、悩みの解決に役立つものが多い。悩みや不安系のアフィリエイトは、紹介できる商品や商材が多いので紹介するに困らないという特徴もある。

 

ここまでの「悩み・不安系のアフィリエイト」の特徴やポイントを押さえた上で、あなたの目指すアフィリエイトのかたちをイメージし、実際のアフィリエイトを行っていってください。

 

悩みや不安をテーマとしたアフィリエイト戦略

 

悩みを書き出しキーワードを探し出す

 

まずは、思いつく限りの悩みや不安事を書き出してみる。なかなか思いつかない場合は、自分の持つ悩みをテーマにしてみる。同じ人間ですから、同じ悩みを持つ人はたくさんいると思います。

 

話しにくいことでも、自分のコンプレックスや人には言えない悩みなどを書き出し、その中からネタにできそうな悩みを見つける。自分の持つ悩みや不安は体験談として話せるので、記事を書くスピードも速く書けると思う。

 

商品や商材を紹介する際にも、実際に自分で使ってみた効果や感想を書けるため、記事にも深みが出て購入率も上がります。次に書き出した悩みの中から1つをピックアップする。ここで注意しなければいけないのは、1つの記事に多くの悩みをバラバラに書いてはいけない。

 

そうしてしまうと、何を伝えたいのかぼやけた内容の記事となってしまい専門性も薄まってしまう。基本、1記事に悩みのネタは1つをテーマとして書くこと。その悩みのテーマをもとに、思いつくキーワードを全て書き出す。

 

そして関連するキーワードを探す場合、キーワードツールやサジェスト機能付きのラッコキーワードなどを使うことで簡単に関連キーワードを探すことができる。

 

キーワードツール
ブログアフィリエイトで記事のネタを探すには...

 目次 ブログアフィリエイトでの記事ネタ探しキーワードツールでニーズを探る   ブログアフィリエイトでの記事ネタ探し   ブログを運営していて記事数が増えていくと、どのような記事を ...

 

ラッコキーワード
シンプル・キーワード検索ツール 「ラッコキーワード」

  以前に... ブログアフィリエイトでの記事ネタ探し で、Google・Yahoo などのキーワードツールを紹介しましたが、今回はもっとシンプルで使いやすいキーワードツールを紹介します。 ...

 

また、YAHOO知恵袋教えて!goo などで検索しても、面白いキーワードが見つかるかもしれない。サイトやブログの専門性を高めるためにも、関連するキーワードを多く見つけることです。

 

キーワードを集めたら最初に悩みや不安事を書き出したキーワード(ビッグキーワード)と、キーワードツールなどで探したキーワード(スモールキーワード)とを組み合わせてタイトルを作る。

 

1つのタイトルに入れるキーワードは多くても4つ未満にし、タイトルを作る際にはGoogleに認識されやすくするためにも、キーワードは最初の方(タイトル左側)に入れるようにする。

 

タイトルを作る際の注意点として、必ずビッグキーワードを入れること。ビッグキーワドだけでは検索上位に表示されにくい場合もあるが、スモールキーワードと組み合わせて記事を書くことでビッグキーワードでも徐々に上位表示されるようになっていきます。

 

なのでタイトルを作る際には、ビッグキーワードを必ず入れるようにすることです。

 

ランキング・レビュー記事を作り購買意欲を高める

 

さてここからは、商品を購入していただくための記事作りとなります。商品を購入してもらうための記事をキャッシュサイトと言い、アクセスの多い記事からキャッシュサイトへと訪問者を引き入れていきます。

 

キャッシュサイトにもいろいろなパターンがあるが、最もわかりやすく簡単に作ることができるランキング記事がオススメです。

 

ランキング記事を作る際のポイントとしては、類似した商品や商材をランキング形式で紹介しているサイトをリサーチし、そのライバルサイトよりも有益な記事を作るように心掛けることです。とは言っても、記事の冒頭から商品をランキングで紹介することは避けてください。

 

なぜなら多くの人は、売り込まれることを嫌うからです。ですからやり方としては、商品に関連する悩みの原因や解決法を紹介した後に、商品をランキング形式で紹介すると効果的です。

 

さらにライバルサイトよりも、ランキング商品を多く紹介することで記事の中身も充実していくため、SEO対策にも有効です。ランキング記事作成後、紹介している商品のレビュー記事を作ります。

 

ランキング記事の商品を評価しオススメするための記事となります。効果的な内容としては、「商品の効果」「他の商品との比較」「その商品を最安値で手に入れる方法」「商品を実際に使ってみた結果、オススメする理由」などが興味を引くでしょう。

 

ランキングで紹介した商品全てに対してレビュー記事は必要ないですが、できる限り多くの商品に対してレビュー記事を書くことで商品は売れやすくなります。

 

SEO対策からしても商品名がタイトルに含まれているので、レビュー記事を多く書くことで商品名から検索して記事にヒットする人も増えてきます。ちなみに商品名で検索し記事にたどり着いた訪問者は、見込み客の可能性が大きいため商品が売れる確率が高いと言われています。

 

さらに訪問者の回遊を狙い過去の記事を見直して、アクセスの多い記事に関連記事やオススメ記事を貼ります。ブロブによってはプラグインでサイドバーなどに関連記事やオススメ記事を表示できますが、SEO対策のためにも手動で関連記事を貼るようにしてください。

 

方法としては、商品のランキング記事の下に関連記事やオススメ記事としてレビュー記事を全て貼ります。作業的にも手間がかかりますが内部SEO対策的にも効果があり、有益な記事と判断されランキング記事の評価も上がります。

 

そのためある程度の記事数になったら、過去の記事を見直しこの作業を行うようにしましょう。この方法により報酬もさらに増えていきます。先程も話しましたが、悩みや不安系のアフィリエイトはアクセスが少なくても見込み客の可能性が高いのでコンバージョンにつながりやすいです。

 

つまり、集客率が低くても高報酬が見込めるというわけです。安定した報酬を得るためにも、悩みや不安系のアフィリエイトをオススメします。

 

-アフィリエイト戦略
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2022 アフィリエイトで稼ぐ秘訣とマインド! Powered by AFFINGER5